最新の脳科学による全く新しい吃音改善法があなたを救ってくれます

300人以上もの吃音者を救ってきた秘密の全てを公開しています。

 

もし、あなたが吃音で苦しんでいるのなら、

 

6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラムを試してみませんか?

 

吃音・どもり改善サークル主宰、兼、M.R.Mプログラムコーチの中村しょうさん

吃音の問題を抱える人たちをサポートする活動を行っていますが、

 

本業は中小企業専門のコンサルタントです。

 

中村しょうさん自身も、長い間重度の吃音で苦しんでいましたが、

 

吃音を改善したことで、目標としていたコンサルタントとしての独立を果たし、

 

コンサルタントという仕事を通して培った“カウンセリング”というプロのスキルが、

 

吃音に苦し人たちの大きな助け舟になると、吃音者の改善支援の活動を行うようになったそうです。

 

そして、そんな中村しょうさんだからこのプログラムが完成しました。

 

重度の吃音で苦しんでいた中村しょうさんが

 

たった57日で吃音が改善した方法がM.R.M吃音(どもり)・改善プログラムです。

 

自宅でこっそり、空いた時間で実践できる理想的な改善プログラムなっています。

 

こちらで中村しょうさんの経験談を紹介

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム 口コミ・評判

 

もうとっくに諦めていたのですが、本当に改善するなんて…

 

先生、お元気ですか?茨城の五十嵐です。

 

先生のプログラムを始めてからはや6週間がすぎました。結果はというと、とても満足しています。

 

電話をとっても自然と、スッと言葉が出てくるようになりました。まだ日によって波はありますが、

 

以前と比べると不安などもなく、

 

どもっても気にしないように気持ちをコントロールすることができるようになりました。

 

以前、会社で電話が鳴るたびに、同僚の事務員全員が、

 

面白半分で私に電話をとらせようしていたことにずっと悩んでいたのですが、それが最近なくなりました。

 

最近では、自分にできることを発見するのがひとつの楽しみになっています。

 

これまではいろんなこと、我慢してきました。

 

先生のプログラムで、今までにない自信もつきましたし、何でもやれるような気がしています。

 

私はどもらなくなることが改善だと思っていたのですが、そうではなかったのですね。

 

先生のおっしゃられている意味がここにきて腑に落ちた気がします。

 

私が考えていたよりも素晴らしい状態に今あります。

 

とても嬉しいです。

 

もうとっくに諦めていたのですが、本当に吃音を改善できるなんて、とても嬉しいです。

 

 

 

他の、もっと大切なものが見えてきた。

 

一刻も早く吃音を改善したいと思っていたので、

 

最初は「よし、絶対に改善するぞ」って決めてプログラムを始めました。

 

でも、プログラムを進めていくうちに、なんだか取り組みに対する熱意って言うか、

 

気持って言うか、そういうのが段々と薄れてきたんですよね。

 

やる気がなくなったという話ではなくて、何と言うか、どもることに意識がいかなくなってきたというか、

 

何か、客観的に自分を見ているような、そんな感覚になってきたんですね。

 

それよりももっと、他の大切なモノが見えてきたというか。

 

最初の頃はもちろん、どもりが気になって仕方がなかったですけど、

 

次第に、気になってもいいや、気にしなくてもいいや、みたいな。

 

そんな感覚になってきました。別に、焦りとか、そんなのもなくなって、

 

でも段々とどもる頻度は減ってきました。

 

最終的には普通の人と同じようになりました。

 

普通の人っていう言葉が適切かどうかはわからないですが、

 

まあ、普通の人と同じようにしゃべれているんだろうな、と思っています(苦笑)。

 

でも、普通の人でもそうじゃなくても、別にどっちでもいいんですけどね(苦笑)。

 

 

 

思わず、自分が凄いと勘違いしてしまいました(笑)

 

中村さん、今回はいいものをありがとうございます。

 

10歳の頃から25年間吃音に悩まされ続けましたが、この度改善することができました。

 

本当に嬉しいです。

 

始めるまでは、中村さんのおっしゃる、

 

吃音は気付いたら治っているという言葉の意味がわかっているようで解っていなかったと思うのですが、

 

プログラムを進めていくうちに心の底に落とし込む事ができました。

 

このプログラムは何と言いますか、一言で自分を激変させるプログラムだということだと思います。

 

進めていくうちに、自分の奥底から自分が変わってゆくのがわかりました。

 

思わず、自分が凄いと勘違いしてしまいました 笑。

 

 

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラム 口コミ・評判をもっと見る

吃音は治る?

「吃音(どもり)は治りません」

 

などと、無責任な事を言う人がいますが、

 

心配いりません。

 

吃音(どもり)はちゃんと改善します。

 

しかも、最短6週間、長くても3ヶ月あれば、

 

これまでに300名以上の吃音者を救ってきた

 

6週間以内に吃音(どもり)改善を実現する特別プログラムで、

 

どんなに重度の吃音でも、改善することができるのです。

 

1日わずか20分〜30分程度のある簡単な(しかし特別な)エクササイズを、

 

6週間、自宅で、一人で、空いた時間に行ってください。

 

テキストとビデオで構成された完全なセルフワークプログラムになっているので、

 

誰かと顔を合わせることも特殊な器具や機械などを使用することもありません。

 

読んだ瞬間から吃音が軽減する応急処置レポート付き。

 

あなたに用意して頂くのはノートとペン、それとエクササイズの時間だけです。

 

吃音の原因

身体的なトレーニングで改善させようとしている指導者がいる一方で、

 

精神病を抑えるための薬や、心の病を治すためのセラピーや催眠療法が吃音を改善するのに有効だとされている…

 

でも、そもそも、吃音の原因とは何?

 

「言葉が出ない」

 

という現象だけを見れば、身体的な問題だと思ってしまいがちですが、

 

ほんの数分前まで人前では言えなかった特定の言葉が、

 

一人になった途端言えるようになったなどという経験ありませんか?

 

そんな不思議な性質が吃音にはあります。

 

結論ですが、吃音の原因は身体的なところにはありません。

 

むしろ発語に関するトレーニングを続ければ続けるほど、吃音を強化していることになるのです。

 

それならば、

 

「吃音の原因は精神面(心理面)!?」

 

ということになるのですが、これもちょっと難しい問題で、

 

単純に精神的な問題の一言で片付けられる程、吃音は簡単な問題ではないのです。

 

そして、非吃音者には理解し難い吃音の奇異な性質や、

 

それに伴う苦しみを知らない人間に、改善指導ができるわけはありません。

 

でも、改善経験者による正しい指導を受けられることはなかなか難しいのかもしれません…

吃音の正体

あなたを苦しめる吃音の正体は、

 

“人間の認識システム”

 

この”人間の認識システム”が、どもりという症状を引き起こしています。

 

認識と言っても、自分では普段意識すらできない、

 

しかし、身体に直接的な影響をガンガン与えてくる、

 

人間の脳特有の潜在意識の話です。

 

「私は吃音だ」

 

「私はどもる」

 

「私は言葉に障害を持っている」

 

という認識が、結果的に脳に「どもれ」という命令を送って、どもりを引き越していたのです。

 

私はどもりだという認識が先にあって、その後に”どもり”という現象が待っているのです。

 

そして、

 

吃音を改善する唯一の方法とは、

 

悪い形で定着してしまった”認識”をぶち壊し、それに代わる新しい認識を、

 

あなたの”脳に直接インストール”し直すこと

 

簡単に言うとこんな感じですが、

 

一度潜在意識に定着してしまった認識を入れ替えるという作業はとても難しいことです…

 

でも、これを手に入れれば可能になります。

 

“人間の認識を書き換えて吃音を改善する方法”をまとめたこのプログラムを、

 

“MRメソッド(Mind Refram Method)”といい、

 

中村しょうさんが、メンターから教わった最新の心理学・脳科学

 

実践で鍛えたカウンセリングスキル

 

とご自身の20年間の苦い吃音経験があったからこそ完成した特別なプログラムが、

 

このM.R.M吃音(どもり)・改善プログラムです。

 

 

M.R.M吃音(どもり)・改善プログラムの内容

自宅で、一人で、空いた時間に実践できるようにと、テキストとビデオに全てのノウハウをまとめたセルフワークプログラム

 

メイン教材

 

パラダイムシフト編・マニュアル/164ページ

 

マインドシフト編・マニュアル×6/合計180ページ・WEBビデオセミナー×6/合計197分

 

補足教材&サポート体制

 

特典

 

特典1:中村しょうへのメール質問権利

 

特典2:完全フォローアップメール

 

特典3:勇気を手に入れる究極の方法/30ページ

 

特典4:応急処置マニュアル「吃薬(どもりぐすり)」/16ページ

 

効果保証&返金保証

 

満足いく結果が得られない場合は参加費を全額返金
※返金保証には条項があります。

 

プログラムの具体的な実践ステップ

まず、あなたが準備するものは…

 

ノートとペン

 

1日20分、そして1週間に1度2時間程度の時間

 

これだけなので、誰でも実践可能なプログラムになっています。

 

まずは、パラダイムシフト編のテキスト(PDFファイル)を読んでください。

 

テキストは、2〜3時間もあれば一通り読めると思いますが、

 

理解すればするほど効果が上がりますので、これは何度でも読んでください。

 

理解できたら気が付くと思いますが、この時点で吃音(どもり)が少し改善していると思います。

 

それはテキストの中に”あるトリック”が仕込まれているからなのですが、

 

詳しくはテキスト内で明かしています。

 

次に、マインドシフト編を開始してください。

 

マインドシフト編はWEBビデオ講座とエクササイズで構成されています。

 

WEBビデオ講座を見るためのアドレス情報やエクササイズの詳細等、

 

すべてメインテキストに掲載されていますので、テキストを読み進めながら実践してください。

 

まずはWEBビデオ講座をお使いのパソコン(もしくはスマホorタブレットPC)で見ながら、

 

その週のテーマについて学習してください。

 

WEBビデオを見終わったら、次はメインテキストの内容に従ってエクササイズを行います。

 

WEBビデオセミナーは、オンライン講座形式になります。

 

これを合計6テーマ、6週間取り組んでいきます。

 

これからのあなたは

「普通に電話に出る」

 

「普通に挨拶する」

 

「普通に会話する」

 

今までは、吃音(どもり)が気になって普通に出来なかったことも、

 

これからは、吃音(どもり)を気にせず出来るって嬉しいですよね。

 

あなたが6週間で手に入れるものは、

 

吃音が気にならなくなる感覚であり、感性

 

コツと言ってもいいかもしれません。

 

吃音もコツさえつかめば、気にならなくなるのは時間の問題だということです。

 

あなたが吃音とさよならための準備はすでにできています。

 

でも、吃音から解放されるのはただのスタート

 

これは、吃音(どもり)からあなたを解放するためのプログラムではなく、

 

解放された後に、自信に溢れた力強い人生を歩むためのプロジェクトです。

 

これからのあなたの人生が幸せなものとなることを願っています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。